So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

本望鼓舞その3 [城下町のダンデライオン]

本望鼓舞その1 http://iwamemo.blog.so-net.ne.jp/2015-08-24
本望鼓舞その2 http://iwamemo.blog.so-net.ne.jp/2015-08-25

今日ダンデライオンの3巻も発売していたので、本望鼓舞の残りの描写を確認する。

Image6.jpg

3巻の登場人物紹介。これまで「完全学習」と書かれていたものが「絶対遵守」に変わった。4巻だと「本望鼓舞」に果たして変わるのか。

・・・

そして3巻には実は葵が能力を使う場面が全くない。こまったw
というわけで4巻予定のところでは

10月号10ページ4コマ目

ここで「それはダメ」と言っているのをパパは無視している。まあこの辺は能力が「本望鼓舞」ならば効かなくて当然といえば当然。


全体を通してみると、一応全てを「本望鼓舞」として説明できるとは思う。まとめると

『葵のカリスマ性は王族随一なので、葵の発言には基本的に人を「その気にさせる」ものが備わっている。なので葵や周囲がその能力を「葵の発言に必ず従ってしまうもの」だと勘違いしてしまっていた」

という辺りか。ただ、それでは何故葵だけ抜群のカリスマ性を持っていたのかが説明できない。長女であるため、国民の目に触れる機会が多かったといえばそれまでだが。


ただ、やはり目のハイライトが消える所が個人的には引っかかる。あの時点では「絶対遵守」だったんじゃないのかなあ。

しょーがくせいのあたまのなかがもう数ヶ月で復活することが確定したため、それまでにダンデライオンのネタはある程度多めになる予定。まだ疑問点あるし。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

個人的にはアウト違和感 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます