So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

かなねた [かなめも・小ネタ集]

某所でちょっと話が続いている「かなの両親」等、かなの身辺に関する話のまとめなど。
・・・そう、こういう話ができる空間が欲しかったのだよヽ[・_・]ノ私は。

1巻9頁

1巻9頁.jpg

かなめも第一話の扉にして、開幕から実はかなの両親の「生存」を明確に表していると思われる台詞。以前もネタにしたのだが、かなの両親がこの時点で亡くなっているのならば、

「あの子の両親は随分前に」
ではなくて
「あの子の両親も随分前に」

という台詞回しにならないとおかしいと思う。


1巻10頁

1巻10頁.jpg

後述の3巻39頁で代理が恐らく指摘している「勘違い」の部分。「お家の人」という業者の発言から、少なくともかなの身内のモノは居るはずなのだが・・・なかなか表舞台には出てきてくれない模様。代理はその存在を知っている・・・?


1巻24頁

1巻24頁.jpg

この話のタイトルは「あの日は帰ってこなかった」。あの日というのはおばあちゃんが居なくなった日のことだろう。また、この表現+アニメ版13話から、おばあちゃんが病院などで亡くなったのではなく、唐突に事故死したことが伺える。

この段階ではこの「あの日」というのがかなの両親が居なくなった日を指している可能性もあったのだが、かなは父親の「写真も見たことがない」(4巻46頁)し、アニメで眺めていたアルバムにも、かなの両親の写真はない。


1巻37頁

1巻37頁.jpg

3巻を読み終わった後だと、かなが単なる「ラジオ体操好き」であることが発覚するのだが、それにしても「毎年どこかに行った記憶すらない」のはおかしい。親戚等の家には行かなかったのだろうか? 第一話の扉絵では、親戚すら居ない可能性が示唆されているので、ひょっとしたらそういうことなのかもしれない。まさに天涯孤独。


1巻56頁

1巻56頁.jpg

かなは生活をかなり切りつめているはずなのだが、それでも「色々お金が」と言っている。恐らく給食費や修学旅行の積み立て金だとは思うのだが、それを誰かが立て替えて払っているわけではないらしい。


1巻84頁

1巻84頁.jpg

かながひとりぼっちであることを暗示しているコマ。他にも2巻116頁やアニメ11話などで、同じような表現がある。


1巻118頁

1巻118頁.jpg

ネタ話のように見えるが、かながこれまでの人生のどこかで「見た」ことがないと、ここまでの描写は夢の中では出来ないw 可能性が一番高いのは「お父さん」のを物心付く前に見ていたということ。そうじゃなかった場合は、小学校時代からの友達(恐らく直?)辺りからそっち系の本を見せられたかww もっと黒い方向の推測もあるけど今回は割愛。


2巻24頁

2巻24頁.jpg

この話では、かなはお父さんお母さんの話題を自然に出せている。しかし、4巻授業参観の回では、代理の授業参観に誰も出ないことをかなり気にしている。自分がきっとそうだったからなのだろうが。

毎日を生活するのに精一杯で、あるいは思い出したくないからなのか、おばあちゃんに限らず身内の話は2巻終了まで全く出てこない。まあ2巻最終話以降におばあちゃんの話が出たのはアニメ化に伴うものだと思うのだが・・・


2巻71頁

2巻71頁.jpg

かなの家は専売所からはかなり近いはずなのだが、この段階ではやはり「帰れない」とかなは勘違いしている。というか、かなは現在に至るまで「一度も」おばあちゃんの家をもう一度見ようと思ったことはないのだろうか・・・


2巻77頁

2巻77頁.jpg

2011-02の最新号では、ひどい家族もいるもんだと実感したかななのだが、この時の正月は、かなり心に重くのしかかったはず。この後美華に救われているのがなんとも。

恐らく「両親」というものには実感が持てないものの「家族」の話となると、おばあちゃんの事を、自分の境遇を思い出すのだろう。


2巻91頁

2巻91頁.jpg

非常に珍しい、かなの実家に関する話。この話からかなの家族に関する話は何も見えてこないが・・・他の情報と複合してなにかわからないかな。ちなみに当然ながら「御茶ノ水」にこんな場所はない。


2巻116頁

2巻116頁.jpg

1巻にも出てきた、滅多に表に出てこない「かなの不安」が表に出てくるコマ。アニメ11話でもかなは同じシチュエーションで不安を表に出している。



むちゃくちゃ長くなりそうな予感なので3巻~4巻+アニメは次回。

しかし連載の中でこれだけ情報を小出しに出来ると言うのはすごい。設定ちゃんとしてないとどこかで矛盾するよなー。



おへんじ。

・かのつさん

 あれ、冬コミも参加でしたっけ・・・また邪魔しにいきます(笑 しかし、売り子さん居ないのは大変ですね・・・サークル参加で売り子の人が居ない場合って、自分はきっと回れないんですよね。

 この女の子ですが、4巻では男の子と仲良く話していると言うことは・・・かなめも的には「リア充」かもしれませんw 
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

王子の美容室からメッセージ

素敵です。自分もこんなブログをつくりたいと思っていました。参考にさせてもらっていいですか?

by 王子の美容室からメッセージ (2011-02-23 20:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ひなたネタ考察かなねた2 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます