So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

執事少女と以下略 [かなめも以外・雑記]

というわけで、真田一輝氏のフォワードでの連載より。単行本に石見さんがゲストで描かれていると言うことで単行本を買ってきたのですが。

この話を読んで、とりあえずの感想が

めがね!.jpg

こんな感じなのは、ぶれてないなあヽ[・_・]ノと思いました。ちなみに登場人物は

姉大好き盗撮三昧、ツインテロリ体型の令嬢・・・沙綺(さき)
隠れ?S属性、ひょんなことから執事を勤めることになったクラスメイト・・・ひなた

いやまて、その名前はあの二人しか思い浮かべられないぞ、私にはwwwww 性格は違うけど、容姿結構似てるしなあ・・・



お嬢様に仕えるメイド二人なんて、できているに決まっていると思います。

内容に関して言うならば、一つ今後の展開次第では許せない事が。
1巻の最終話付近で沙綺の許嫁である空子が、ひなたに向かって拳銃を撃ち込むところがあるのだが、一時の感情とは言え人を殺そうとしていたのだから、何かしらの反省が必要。沙綺に頬を打たれて泣き崩れるだけは、さすがに許されないと思う。ひょっとしたらフォワードでは既にこの件に関してはフォローが入っているのだろうか・・・

ニナは最後の最後まで悩み、結局祖国を捨てて朱を背後から刺すことはなかった。さて、空子がこの先どうなるのか。そのために2巻を待つことになりそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

になかわいいよにな午前7時の怪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます