So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

17めも・2008-10 [かなめも・各話妄想]

17めも

アメリカン・フィーリング?

掲載順位がどんどん下がっていって、不安を醸し出してきている回。多分カラーだったから掲載順が下がったのかな。
それにしてもディアン先生の後ろとは(笑
12月号はさしおさえよりも前なのに。

この回は非常に珍しく、メインキャラ以外のみずかちゃんが中心の話。石見さんの話で、一回こっきりのキャラが出ること自体が結構珍しい上に、名前が付いてるのはもっと珍しい。まあ、名前が付いていないと最後のオチが出来ないから、だろうけれども。

あさがおの成長日記をつけている代理を横目に、絵日記をつけているかな。その絵のレベルを見るに、美術の成績は芳しくない模様。この絵日記は、12月きららのゲストで毎日つけていることが分かる。この扉の4コマで、代理がアサガオを2鉢面倒見ているところが、後の伏線になる。伏線を張って、それを適度に消化しつつ、わざと消化しないところを作ってる所に、石見さん独特のレティエンスがある。

夜の配達に向かう途中、以前からユメに脅されていた『幽』の字っぽいものに出会う。よく見ると代理と同じくらいの女の子だったのだが、ここで『ようじょパンツ』をきちんと描いているあたりに石見さんの執念を感じるヽ[・_・]ノ
はじめ、かなは痴漢と勘違いされたものの、女の子に事情を聞いてみると、どうやら忙しい両親に黙って、夜に咲いているアサガオを探しているらしく、最近夜な夜な出歩いているとのこと。
『こんなかわいい子が夜に出歩いて大丈夫なはずはない!』
と、何とか女の子の願いを叶えようとがんばりはじめるかな。かなの守備範囲が広くなりました(笑
つーか、美華(14)~みずかちゃん(7)だから、まさにはるかと同じ守備範囲だよな・・・

絵を描いてみる > かなの絵日記能力から察するにダメダメ。ユメにトマトと勘違いされて終了。ユメはたまに発言が酷いw

押し花で絵はがきを作る > みずかちゃんに喜ばれるものの、花の香りを聞かれて終了。絵はがきを渡した相手をはるかに問いつめられるも、『男』の文字が出てきてはるかはスイッチオフで溶け始めますヽ[・_・]ノそんなに男が嫌いか、はるかw

無理矢理アサガオの咲く時間をずらす > ここで高校生の生物のお話。
アサガオは短日植物なので、連続暗期が一定時間を超えると花が咲く植物です。
なので、かなのとった作戦はまさに正解。たとえ夜でも、光がちょっと当たってしまうと『連続した暗期』ではなくなってしまい、アサガオは咲きません。

しかしこのアサガオを覆ってる袋・・・美華の下着のセンスと同じだ。


かくして、配達時間にちょうどアサガオが咲くように調節して、鉢を持ってみずかちゃんに会いに行くかな。そこで咲いているアサガオを見たみずかは
『ありがとう、私のを見せてくれて』
満足して消えてしまう。鉢に書いている名前は
『2年1組 とおのみずか』

・・・これはもしや本物の『幽』?
と暗いのと怖いのが大の苦手なかなは、落ち着きを取り戻そうと配達に戻ろうとすると、そこの順路表に書いている文字は『幽』

所に戻って代理に話を聞くと、どうやら入院中のクラスメートのアサガオを預かっているらしい。面倒だと言いつつ、クラスメートのアサガオも世話をする代理は、猫かむりをしているというのもあると思うが、なんだかんだで友達思いのツンデレだと思う。
これを聞いて一瞬安心するかなだが、

『両親共々今ドイツだしねー』

の言葉で、また怖がるかな。この段階の可能性として
「つまりみずかちゃんはドイツで最近亡くなった」
というのがあるから、である。
最期に代理に預けたアサガオの事が気になった、というオチ。

しかし、そういうオチではなくて、後日談としてかながみずかちゃんに渡したアサガオの絵はがきがエアメールで届いた、というオチになっている。


さて、ここでドイツと日本の時間差は-8時間。
かなが配達をしている時間はだいたい午前3時過ぎ~5時前(はるかストーカーの回より。)
なので、ドイツは午後7時~9時になる。
つまり、みずかちゃんが寝ている時に生き霊として日本に現れた、ということだろう。
多分入院先のドイツは適当に石見さんが考えたのではなくて、病院での消灯時間とか小学生の寝る時間を考慮して決めたのだろう。

多分本当は入院先をアメリカにしたかったんじゃないかなー、と思う。
なぜかというと、最後の話のタイトルが

『あなたからコバルトの風』

コバルトの風、というと
『今わたしはコバルトの風 feelin' in America In America』
という有名な歌があるからヽ(´ー`)ノ合唱部時代によく歌ったなあ。

みずかちゃんはなんかもう一度出てきそうな気がします。せっかくの名前ありキャラだし。幼女だし。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます